期限を決める

ピアノ弾きアーニャです。

期限って大事ですよね。

賞味期限、消費期限に、
提出・納品期限
というのはもちろん、

「〇月〇日にコンサート」
「次の水曜日にレッスン!」

……というのも期限でしょう。

人間たるもの、そのような期限があるからこそ
ほどよいストレスが加わって
目標達成が出来る可能性が高くなると思っています。

現代社会はストレスだらけとは言いますが、
人間は野生的なところもあります。
そう、まったくストレスがないのもいけないのです。

たとえば、あなたが今、
誰もいない山の上に放り出されたとしましょう。

「襲われないか」「食べられないか」
などと警戒しますよね。

まぁ、つまり生存するためにプレッシャーがかかるわけですよ。

ストレスの話を語りすぎてしまいました。

ある程度の程よいストレス・プレッシャーがかかるからこそ
パワーも発揮できることはあると思っています、
ということが言いたかった。

その現代のプレッシャーというもののひとつが、
そう、期限です。

食べ物も賞味期限・消費期限があり、
「〇日までに食べる必要がある」
と、わかるから
どんなに大好きな人からいただいたものでも
期限のプレッシャーもあって食べられますし、

仕事や宿題、レッスンも
「〇日までにここまでやらねば!」
と、緊張感を持たせることができるので、
達成目標を立て、行動に移しやすいのだと思います。

まぁ、しかし人間の脳は思う以上に怠けモノなので、
期限が決まっていないと
「まぁいっか~今度で!」
と、ズルズル先延ばしになってしまいガチです。

特に、独学でなんとなくやっていることなど
その傾向が見られるのではないでしょうか。

自分の中で期限を決めることは、
自分との約束になります。

自分との約束!と強く思えば達成率は高まります。

もしもそれでも先延ばしになってしまうのなら、

・他のこととの兼ね合いや優先順位を再検討する
・誰かに宣言する
・もっと細かなゴールを決める

などの対策が必要になってくるでしょう。

期限はないよりも、合った方が物事も進みますよ。
だから期限がないものも自分との約束として
期限を決めるという手もありますよ。

というお話でした。

今日はほんまに緩い文章で失礼!

また更新します~!

タイトルとURLをコピーしました