2021年も残り100日【振り返りの大切さ】

ピアノ弾きアーニャです。

2021年9月23日は秋分の日でした。

秋分とか言っている割に東京は
まーた暑くてムシムシする1日でしたね(笑)

さて、タイトルにもある通り、
本日9月23日は今年残り100日カウントダウン開始の日です。

早くないですか?

まぁしかし、あと100日って
普通に3ヵ月と1週間ほどありますよね(^^;)

1年は365日と考えると、
まだまだもうひと頑張り出来る余裕がある残り日数だと思います。

では何故あと100日をこんなにも主張するかと言うと、
今年最後のスタートを切るのにピッタリな日だからです。

先ほどもいいましたが、100日は3ヵ月と少し。

3ヵ月あれば人は変われる
という言葉や、それに似たような言葉をよく聞きます。

別に大きく変わろうとしなくても、
一度今年を振り返ってみて
『できたこと』『まだできていないこと』など
書き出してみましょう。

振り返るという行為をすることで、
今後どうやって生きたいかも見えてきます。
(私は1日の終わり・週の終わり・月の終わりに毎回振り返っています)。

今後どうやって生きたいかが見えてきたら、
あとはその年に後悔のないように過ごすだけ!

今、振り返りをするだけでも、振り返りをしないよりは
大晦日になって後悔が少なくなる行動ができるのではないでしょうか。

あらたな一歩を踏み出すでもよし
小さなことでも習慣にし始めるのもよし
ココまでは達成するぞと目標を決めてもよし

私も今日は、
2021年の残りをどう過ごしたいか、大晦日にどうなっていたいかを
考えていました。

一度立ち止まれたのでまた走り出したいです。

皆さん、まだ間に合います。

月が変わる前までにはぜひ、
振り返りと未来をイメージする時間を持ってみるのはいかがでしょうか。

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました