【ロシア語】個人的に役に立った教材4つ【入門〜OK】

(アーニャ撮影)

はいどうも、アーニャです。

今回は、私がロシア語能力検定3級を受けたときに特に役に立った!と感じるロシア語の教材を紹介していきます!

検定の受験前は文法(格変化すらあやふや!)や単語も自信がない状態から勉強をスタート。
そんな私を一発合格まで導いてくれた本達です。

気になった物があれば是非チェックしてみてください!

これならわかる!ロシア語文法 入門から上級まで

まずはYouTube「アーニャちゃんねる」でも度々紹介しているこの本!
勿論、留学のときも持っていきましたし、ロシア語の授業でも超役に立ちました。

ロシア語学習を始めて多くの人が躓くであろう名詞の変化、そして格変化もめちゃくちゃ丁寧に、だけどわかりやすく見やすく説明されています。
また、学習を進めた中級者〜の方々にも役立つ仮定法や形動詞などもしっかりと載っているので長く使えます。

他のテキストや実践問題などを解いていて、文法でわからないところが出てきたらこの本で調べればOK!解決!

ロシア語学習者さんは1冊は持っておくことをオススメします!

しっかり学ぶ ロシア語 文法と練習問題

この本には本当に助けられました……!

大学では文法は一通り学んで色々な文章を読んでいましたが、実は格変化もあやふやな状態で講義を受けていました。造格辺りはもう怪しすぎたのでw

この本は前置格なら前置格、対格なら対格、命令形なら命令形……という感じでまとめられているので学びやすかった!

「文法の説明と練習問題」でひとつの課となっているのも勉強しやすいポイント。
練習問題でわからなかったら説明にも戻りやすい。

ロシア語入門の教材で、ストーリーを読んで文法の説明があって……というものもありますが、そういうものだと1課で幾つものタイプが違う文法(前置格と生格の一部の用法など)が出てきて、どんどん複雑になりわからなくなって勉強を諦めてしまう……そんな経験はありませんか?私はあります()

文法は文法でちゃんと身につけたいんじゃ!って方には本当にオススメですし、アルファベットから学ぶことができるのでこれからロシア語をやってみたい!という方にもオススメ!

勿論、私のように一通り文法を学んだけど自信がないから復習したい、という方にも役に立つはずです。

これなら覚えられる!ロシア語 単語帳

ボロボロになるまで使いました……!マジで!
たくさん書き込んで、色んな場所に持ち運んで、生活を共にした単語帳です。笑

見開きで約10単語が載っていて、単語の例文も載っています。

また、アルファベット順ではなく、まず品詞ごとに分けられていて、そして更に意味によってグループわけがされています(例:食べ物・飲み物、住まい…etc.)。
なので、関連付けて覚えやすい!

この単語帳には全部で約1600単語載っています。
これを覚えれば基本的なよく使われる単語はバッチリです!

ひとつ、この単語で単語を覚えるときの注意点をあげます。
動詞で、同じ意味の完了体・不完了体はよく使われる方が太字で大きく載っています。
その動詞の日本語訳の書いてあるところに小さくもうひとつの体が書いてありますが、これは両方とも覚えた方が良いし、後々学習が進んでからも困りません。

耳が喜ぶロシア語 リスニング体得トレーニング

こちらはリスニングの本。

3stepから成っていて、step1がロシア語能力検定3級レベル、step2が2級レベル、step1が1級レベルで、全部で100個の文章が載っています。

CD付で、本にはロシア語全文とともに、日本語訳も全て載っています。
そのため、露文和訳や和文露訳の勉強にも使えるという!

スピードも遅すぎないそこそこの速さかな?という感じです。
私は慣れてきたら1.5倍速とかにして、自分で少し速くてしっかり聴かないと聞き逃してしまう、というテンポで聞いてました。

発音や音読の練習にも良いので、まだよくロシア語が分からなくてもCDの真似をして喋る練習をしても効果的かな?と思います。

最後に

今回は私が実際に使って凄くいいと思ったロシア語の教材を紹介しました。

人気のニューエクスプレス新ロシア語入門などの入門書と併用してもよし!
気になるものをとりあえず買ってみるのもよし!

楽しいロシア語ライフを送れますように。

あ、ロシア語能力検定の過去問は公式HPから買うことが可能です。
前回、前々回と持っておくと安心でしょう。

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました