【即興演奏】ヒーリングミュージック5曲 解説【YouTube】

どうもこんにちは、アーニャです。
昨日4月12日、YouTubeをアップしましたがお聞きいただけたでしょうか!?

4,5分の私の即興演奏が5つ詰まった動画になっています。

こちら、録音したのが昨年末なのですね。
「クラシックピアニストが何故いきなり即興を???」と思われるかもしれませんが、ノリです。本当に。

もう少し詳しく話すと、「即興演奏とかなんかそういう癒し系の音楽を投稿するチャンネル作ったら面白いのでは!?」とノリで(結局ノリ)録ったのですよ。
結果、「なんか違うな」となって、2週間で更新途絶えましたけどね……(既にほぼ閉鎖)

そこから5曲、引っ張ってきて今回アーニャちゃんねるで投稿したという。
開いてくださった方ありがとうございました。

曲について

5曲、演奏した当時のコメントを参考にしながら簡単に書いていこうと思います。
(実際、弾いたときのことはあまり覚えていないけれど頑張って思い出します……)

以下に貼ってある動画は各曲頭出ししてあります!

1.前奏曲

チャンネルのテーマ曲として作曲しました。
一応、リピートもできる仕様にしています。

演奏のときは最初のフレーズだけ決めて、ピアノに向かった記憶がありますね。

即興していると、自分でも終着点がわからず不安になることもあります。
特に転調して戻ってこられなくなりそうなときは焦ります(笑)

2.雪の音

録音したのが『THE 冬』だったので、ロシアでの雪を思い出しながら演奏しました。
即興は即興ですが、”音遊び”みたいな感じですね。

ロシアと言っても私が住んでいたのは首都モスクワだったので、ちょっと違うかもしれないな?
けれど、朝のまだ暗くて(当時前後はモスクワは9時くらいまで暗い)、人のいない時間は静かで、雪を楽しめたなぁ。

東京は雪が降ることは珍しいので、雪景色を懐かしみながら演奏しました。

3.月明かりに照らされて

特にテーマは決めずに、その場で湧き上がってきたものを音にしました。
ですので、タイトルは後付けです。

タイトルも特に深く考えないで決めたなぁ……。
星とか空とか、そのような空間は意識していたので、このようなタイトルになったのだと思います。

まぁしかし、何も考えていないのに5分30秒くらい演奏していたことに自分でビックリしました。

4.天国への階段

これは、昼寝をしているときに聴いた音楽です。
天使たちが天への階段をのぼっているような夢だったので、このタイトルにしました。

現実的か、ファンタジーでも「魔王を倒そう!」みたいな雰囲気の夢を見ることが多いので、普段は全くと言っていいほど見ないタイプの夢でした。

夢の中で音楽が聞こえることはたまにあるのですが、起きたときは覚えていても、しばらくすると忘れてしまいます。
この曲は起きてから本当にすぐに録音しました。

そういえば昨夜の夢は久々に飛行機に乗り遅れそうになる夢だったな……。

5.夢のテーマパーク

これも3曲目と同様、テーマは決めずに演奏しました。
自分の考える『夢』という感じと、ハ長調という調が子供の頃を思い出すようなイメージも持ち合わせているのでこのようなタイトルに決めました。

調子に乗って転調させたらなかなか戻れなくなってしまって先行きもわからないところも夢っぽい気がします。

意外と弾き始めたらイケるもの!?

普段、楽譜から音にしていくことがメインなので「作曲や即興は難しいなぁ……」と思っていました。
これまでの人生で色々な曲を聞けば聞くほど「この曲に似てるなぁ」などと考えて、わからなくなるのですよね。

けれど、あれこれの制約など取っ払って、一人でそのままを音にしていくのは、ピアノや自分とじっくり対話しているようで、いつもの演奏とは違った面白さがあります。

たった数秒、数十秒でもOK!何かに似ていてもOK!と思い、好きに音を弾いてみませんか?
これまで即興をしてこなかったとしても、ハマる人はハマると思います。

という感じで、簡単に解説を書いてきました!
YouTubeもまた最近、更新頻度をあげていますのでぜひチャンネル登録してお待ちください!
最近は、ショスタコーヴィチ24の前奏曲 Op.34の練習動画を再開したり、新たにチェルニー30番を独り言を言いながら練習する動画をあげたりしています!

それではまた更新します~!

タイトルとURLをコピーしました