【ピアノ】練習ノートの目的は?

ピアノ弾きアーニャです。

ピアノに限らず、楽器をやっていると
練習ノートを書いている方も多いのではないでしょうか。

私もきっちりではありませんが書いております。

では、なぜ練習ノートを書くのか……?

これは人によって違う回答になると思いますが、
私の場合は

・思考の整理
・集中力UP
・大まかな計画立て

です。

私は練習中にはノートには書き込むことは少ないです。

鍵盤からペンに持ち替える(?)のが面倒なこともありますし、
何か書こうとしてもすぐに忘れやすい、
書くときに言語化しようとするために
脳を切り替える労力がかかり疲れるからです。

ただ、「これはメモしたい!」と強く思ったことは
練習中にも書き込んでいます。

基本ノートは練習前と練習後に開きます。

さて、初めにあげた3つ理由のうち、
思考の整理から書いていきますね。

これは、
・今何をやるべきか
・何ができたのか
・どういう練習をしたか
・その結果どうだったか
・どうしたら改善できるか
…etc.

これらを書き出しています。

こうすることで、
練習前も頭をスッキリさせられますし、
練習後もどんな練習ができたか
しっかりと振り返ることが可能です。

振り返ることによって、
ただピアノを弾くだけよりも
しっかりと吸収できる感じがします。

集中力UPというのは、
「練習後にノートを書かなくては!」
という気持ちがあるために、
「スムーズにノートに書きこめるように練習しよう!」
という気になるからです。

時間にもよりますが、
私は1回の練習で最低でもルーズリーフ1頁は
終わった後に書くことを目標にしています。

ただボーっと反復練習しているだけでは
ほとんどページが埋まらないので、
練習にもめちゃくちゃ頭を使えます。

ただ、私はボーっと身も心も音楽に任せて
弾く時間も大切にしているため、
そのときには練習ノートは書かなくてOK!
などと、とてもゆるくしています。

3つ目、大まかな計画立て

特に弾いている曲が長かったり数曲あると、
私は何から取り掛かればいいのかわからなくなることって
ありませんか?

私はその結果、
あまり身にならない練習をしてしまう傾向があるので
練習前に何を集中してやりたいか、などを
ノートに書き出しています。

計画通りに練習するというよりは、
身のある練習をすることが目的なので
身のある練習をするために
その日の練習計画を大まかに書き出している感じです。

こう考えると、身のある練習をするために
ノートを書いているんだなぁって思いますね。

また、ノート……というか
こうして記録を残しておけば
「2週間前どう考えていたんだっけ?」
みたいなときにも簡単に振り返れるので良いです。

成長してる、と思えることもありますし、
逆に過去の自分からヒントをもらうこともあります。

まぁ私は一定量溜まったら資源ゴミにしていますが……笑

そんな感じで練習ノートについて書いてみました。

あ、レッスンはまた別でノート作ってたなぁ。
分ける方が書きやすく、見返しやすかったので!

これらは1つのルーズリーフにまとめていました。

って感じで書いていきましたが
何か参考になることがあれば嬉しいです。

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました