寒い時期あるあるな肩凝りや首凝りや頭痛

ピアノ弾きアーニャです。

本日、東京寒かったですね。
急に気温が下がりました。

そんな私は、肩凝り首凝り頭痛に悩まされる1日。
また、首凝りは酷くなると吐き気にも進展してしまいます。

こんな状態では何も捗りませんよね……。

このブログを読んでいる方の中にも
悩んでいらっしゃる方はいるのではないでしょうか。

私の拙い知識ですが……。

肩・首凝りから来る頭痛は緊張型頭痛です。
筋肉が固くなって起こります。

そうなると血行不良になりますし、悪化すると、
その吐き気を感じさせる神経が圧迫されるそう。

つまり、今回の私の体調不良は

寒くなった

肩や首が縮こまる

肩凝り・首凝り

血行不良

頭痛・吐き気

ということだと思います。

このコンボが起き始めると
「冬に向かっているのだなぁ~」
と思うわけです、まぁ夏でもなるけど。

原因がわかっているとはいえ、その状態ではつらいので
できる範囲で対処していきましょう。

解決策としては、

・軽い運動(ウォーキングなど)をする
・湯船につかって温まる
・肩を大きく回す
・首をストレッチする(YouTubeでその都度調べて良さげなやつを試しています)

などなど。

とにかく「血行よくなれ~~~」という思いで動いてます。

また、寒くて身体が自然と縮こまってしまうと、
ピアノを弾く際にも可動域が狭くなってしまい
大変弾きにくいですよね。

いきなり弾き始めるのではなく、
軽くストレッチなどで身体を少し温めて、ほぐして
可動域を少し広げてあげると
私は弾きやすくなります。

ストレッチは、ゆっくり少しずつ
無理のない範囲で伸ばしていきましょう。

伸ばしにくいと感じる箇所は、
筋膜ローラーやゴルフボールなどで
30秒~1分くらい軽い圧でほぐしてあげてから
ストレッチするとよいです。

ぜひ簡単にでも身体メンテナンスをして
寒い冬を迎えましょう!

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました