リセットDAYを作る

ピアノ弾きアーニャです。

1週間が経つのがとにかく早く感じる今日この頃です。

帰国後、昨年の今くらいに
何かととりあえず仕事を探し始めたので
それからいろいろありつつも1年が経ちました。

初めからフリーランスとして働くようになり、
仕事の配分もわからずで、
一時は休日がない、というときもありました。

それはそれで楽しさはありましたが、
あるとき……ここ2ヵ月くらい前に
自分で「休日」を作ることにしました。

調整日……リセットDayって感じです。

この日は何をするかというと……

休みます、というよりも
やりたいことや、やり残したことをやります。

休みたいと思ったらガッツリ休んで、
やり残した仕事があればその日にやり、
ピアノを弾きたければピアノを弾いて、
本を読みたいと思えば本を読んで……

と、とにかく自由に過ごしています。

このリセットDayを週に一度設けることによって、
仕事を選びやすくなったり、
だらだらやるべきことを行うことが減ったり、
気持ち的に余裕ができたりと
いいことしかありません。

結果的にその日に仕事をしたければ、
仕事をすればいいという
本能のままに動く日でございます。

そして、そういう日が1日あると、
また次のサイクルも頑張るぞ!
という気にもなりやすくて
気持ちの面でもダレにくく
結果的に効率が上がっている気がします。

人間、毎日同じように過ごしていると
刺激を感じにくくなってしまい
脳が老化しやすいという話も聞いたことがあります。

1日でもこのように
「いつもと違う日」を作ることで
ちょっと普段とは違う刺激を得られて良いですよ。

その週を振り返る時間も作りやすいため、
翌週をさらに充実させることも可能になります。

私はある程度ルーティンを決める方が動きやすいので、
毎週金曜はリセットDayにしています。

最近は木曜日もあまりフロー型の仕事を詰め込まないように計画を立てて
より余裕を持たせた生活にすることを心がけています。

ピアノ面では特にスケジュールに余裕を持たせていると
焦らずに自分の思うままに音楽に向き合うことができて
結果的に良い方向に向かうことが多いです。

たくさん行動する時間を作ることの大切さはもちろんですが、
それと同じくらい休むことも、余裕を作ることも
この先長く生きていくためにはとても大切にしたいことだと
思っております。

特にフリーランスでせかせか生きていらっしゃる方も
いるかもしれませんね。

そんな方はぜひ、
自分が息切れせず、長く走れそうなスケジュールを
組んでみてはいかがでしょう。

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました