全身バキバキ女の整体通い(3,4回目)

アーニャ作。毎回これでいいっすか?

はいどうも、首から上をちょん切ってしまいたいアーニャです。
首コリ辛い……。

整体に通い始めて早くも2週間以上、経過しました!

本当にね、通い始めてよかった。

今回は3,4回目をまとめて書いていきます!

寝るときの姿勢の悩み

前回の記事の最後に、寝るときの姿勢について次回相談する、ということを書いたので、3回目の施術の際に聞きました。 
因みに私は普段、横を向いて寝ています。

寝ている間に寝返りを打つので、あまり気にしなくていいとのこと。
横向きで寝るのにぴったりな枕を使えば更に良いらしいです。

また、横向きで寝るときに右側を下にして眠ると、臓器の中で1番重い肝臓が下に来るのでラクなのだとか。
左側には心臓があるので、左側をしたにして寝ると安心感があるとも。

うつ伏せで寝るのは避けた方がいいらしいのだけど、私はうつ伏せでは眠れないので問題なさそうだなぁ……と、思っていたら筋肉のほぐしでうつ伏せになったときにバリバリ寝てしまうというね。
すみませんでした。

ちょっと枕の位置や高さを調整してみようかしら……。
そういえば、モスクワで使っていたIKEAの枕は硬すぎず、柔らかすぎず、ほどほどの高さで心地良かったです。

毎回、色々な豆知識を聞けるので凄く勉強になります。
関係ないことも色々楽しく話しているので、「これは書こう!」と思っていた内容、1つ忘れたけど……。

胸を開くと気持ちいい

施術でも腕を持ってもらい胸をグーッと外に開いてストレッチさせられることがありますが、本当に気持ちがいいです。

胸のストレッチの大切さは知識としては持っていましたが、なかなか自分ではゆっくりとストレッチ出来ていないなと感じました。長くても10秒くらいしか伸ばしていなかったので……。

30秒くらいグーッと程よく胸を横に伸ばすと、上半身が緩んでラクになることを施術で体感したので、家でも1日に何回か胸のストレッチをすることにしました。
心なしか僧帽筋の張りもなくなってきたような……。
僧帽筋が原因の肩の盛り上がり、消えてほしい(切実)

肩甲骨周り

3回目の施術で肩甲骨周りを特に丁寧にほぐしてくださったからか、4回目の施術までの約1週間は背中がとても軽かったです。

腕も前後左右上下斜めに動かしやすくなったので、ピアノを弾くときの大きな腕の動き(跳躍など)がラクになりました。

今までリストやラフマニノフの特にオクターブや和音の跳躍を「えいや!えいや!」って息切れしそうになりながら弾いてたのはなんだったんだ。
肩甲骨周りの筋肉が固まって動きが悪くなっていたからだと思います……。

動きやすい、心地よい感覚がわかってしまったので、元のコリコリの状態に極力戻らないように、PC中やピアノ練習中に定期的に肩を回すようにしています。

あ、マエケン体操いいですね。
一時期、私の周りのピアニストさんの間で流行っていました。
今度こそ、毎日続けます。

座りっぱなしだとやはり腰が……

整体に通い始める前に比べると、本当に身体がラクになってきています。

ラクになると何が起こるか……。

ピアノの練習やPC作業にのめり込みすぎてしまい、適度な休憩をとらなくなってしまうんですよね。

以前はすぐに腰が辛くなってしまうので、しんどくなる前に立って伸ばしたりする休憩を20分毎くらいに行っていました。

しかし、座りっぱなしでも疲れにくくなると、休憩の回数も減ってしまい……気が付いたら腰が再びバキバキに。
おばあさんかな?(おばあさんに失礼)

その辺りは自分で気を付けるしかないので、これから工夫します。

次回は1週間後

少しずつ、次回の施術までの間隔が空いてきました。

初めは、施術から3日もすれば元通り(悪い意味で)でしたが、4回目にもなると施術後の身体の軽さが長く続くように。
少しずつですが改善していることを実感しています。

施術中に眠り、夢まで見るくらいには慣れてしまったのですが、意識が飛びすぎないよう気を付けます()

来週も楽しみだぁ!
それまで身体よ、元気でいてくれ(切実)

では、今夜はまず右側を下にして眠りにつこうと思います(笑)
おやすみなさい。

タイトルとURLをコピーしました