久しぶりにいいスピーカーで音楽聴いた話

ピアノ弾きアーニャです。

家には高校生の頃にお年玉を貯めて買った
KEFのスピーカーがあります。

Q300という型番で、当時7万円ほどだったと記憶しています。
先生がいいとおっしゃっていて購入したものです。

今は防音室にピアノと一緒においてあります。

さて、普段音楽は何で聴くか?

私はPC用のBOSEのスピーカーにつなげて聴くことが
まぁ生活柄多くなっています。

多分これ。元々親が使ってたのをもらった←

仕事もPCでしていますし
(とはいえ仕事中は音があると集中できないし
情緒が揺さぶられやすいのでそんなに聴かないけど)、
防音室に入るのはピアノを弾くときと
通話するときでして……。

先日、思い立って久々に防音室で
KEFのスピーカーで音楽聴きましたが
ほんまにビックリしましたよ。

ピアノも音が立体的ですし、
他のスピーカーなら硬く聞こえる音も
めちゃくちゃ柔らかいし……。

冗談抜きで耳が蘇った気がしてます。

モスクワで生で聴いた演奏家さんたちのCDも
よりよく聴けて懐かしくなりましたね。

クラシック以外は偏食気味なのですが、
最近は、
Michael JacksonにBUMP OF CHICKEN、
夕闇に誘いし漆黒の天使達などを
テンションが上げるために聴くことが多いです。

これらも当たり前ですがKEFで聴くと全然違いました。

今までごめんなさいって感じですよ、本当に。
もっと良い環境で楽しめばよかった(土下座)

ガッシャガッシャしている曲も
KEFだと立体的で色んな音がチンアナゴみたいに
独立して聞こえるんですよね(伝われ)。

オーディオ機器は上を見ればキリがないですが、
ジャンル問わず音楽を聴く人であれば、
ひとつはいいモノを持っておいて損はないです!

そして私も普段からもっと活用させたいと
強く思い、非常に反省した出来事でしたm(_ _)m

日頃から良いものを見て、良い音を聴こう。

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました