今日はタスクは40%こなした。けどOK!【ゆるく生きる】

アーニャです。

週の頭の月曜日。

私はフリーランスで調整日は週に1日ありますが、普段は何かしら業務をしております。
好きでやっていることとはいえ、自分のコンテンツ制作や自分のピアノ練習も含めると、ここ最近は殆ど完全に休んでいる日はないです。

某ウイルスで外出する機会もほぼないですし、毎日何かとやることがあるのは有難いことです。

そんな今日も業務をしておりましたが、完遂率(?)は大体40%でしょうか?

ピアノにしても仕事の動画・サムネイル制作にしてもクリエイティブさが要求されることですので、日々の達成度の差というものはまぁまぁあるのが私にとって普通です。

体調が抜群にいいときや、気持ちが高まっているときは、集中力もひらめき度やらも高いので、色々スムーズに進みます。

しかし、体調がイマイチなときや何かアイディアの閃き、ピアノにしても音を感じ取る能力が鈍っている日もあります。

今日は後者の日でしたが、私はそういう日でも

大丈夫!最低限やった!頑張った!

みたいな感じで1日を終えるようにしています。

お気楽?自分に甘い?
そう思われる方もいるかもしれません。

・・・

私は以前はこのように何か調子がイマイチで物事が進まなかったときは、自己嫌悪に陥っていました。

「なんでこんなに頑張れないんだろう……」

けどね、あるとき思いました。

『進まなかったのは事実。調子が悪かったのも事実。考えてもしょうがないやん。自己嫌悪に陥る暇があったら、これから先どうすればいいか考えた方がよくね?』

そう思うようになってから、『1日に行うタスクの最低ライン』は決めて、そこだけは超えるように頑張るようにしています。

この最低ラインは『その日絶対に終わらせないといけないこと』を入れています。
人対人であるお仕事はとくに信頼関係に影響するので、寝込むなどということがない場合はどんなときも絶対に終わらせます。
調子が悪くても、です。

だから『最低ライン』に設定することは、99%……つまりほぼ絶対はその日のうちに終わるのですよ。

そして終わったら「最低ライン達成したね~頑張ったね~」と自分をほめればOK!

自分の機嫌は自分でとるのさ。

ゆる~く少しでも心に余裕を持って生きれば、閃きも生まれやすくなりますし、感覚も研ぎ澄ませられることも増えてくるでしょう。

すると結果的に、物事は好転すると私は考えています。

ちょっと最近疲れが……調子が……という方、一息ついて今まで生きてきた自分を労わりませんか?

以上、今日のブログでした!
それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました