留学先・モスクワでやり残した事3つ

(アーニャ撮影)

はいどうも、アーニャです。

2年間のモスクワ音楽院への留学を終えて帰国し早25日。
(その内15日はホテルで自主隔離していたので何だか変な感じだけど)

モスクワでは帰る前には外出制限も解けて日常が少しずつ戻ってきたので、後悔のないように予防はしっかりしながらやりたい事をやったり、行きたいところに行ってましたが……それでも「やり残した〜!」ってことを自分のためにもメモっておきます。

今回はやろうと思えば出来たけど、やらなかったことをあげます。
行動したり先延ばしにしなければ出来たことですね。

不可抗力でどうしようもなかったこと(出演予定のコンサート中止とか)は含まれません。

それではどうぞ!

モスクワ川クルーズに乗らなかった

(アーニャ撮影)

これですよこれ。

知人からも勧められて「乗りたいなぁ」と思っていたのだけど、一緒に乗る人がいなくて寂しくて……(白目)

いや、普段はこういうのは1人で行く方が気楽で好きです。
気遣わなくていいもん。マイペースに過ごせる。

けどね……外出制限が約2ヶ月続いて、その間は知り合いにも殆ど誰にも会えずの生活で……
制限解除後も何箇所か散歩に出かけながらもちょっと寂しいなぁって思ってました。うん。

その状況で1人でクルーズ……ちょっと周りのリア充が気になって楽しめなさそうで断念したけど、やっぱり乗りたかったですね。

あ、1人でクルーズ乗るのが完全に無理なわけではないです。
大学の頃に琵琶湖クルーズのデカイの1人で優雅に乗ったこともあります。
パンケーキ美味しかった(結局食べ物)

ボリショイ劇場でバレエを観なかった

これは完全に先延ばしにした私が悪い案件。

ボリショイ劇場では毎日のようにバレエもオペラも何かと公演をやっているので、いつでも観に行けるし……と思っていたのですよ。
だから春になって少し暖かくなったら行こうかな?と思っていたら、まさかの某ウィルス大流行!

劇場も早くに閉まってしまいました……ショック。

オペラは大学時代の伴奏法の授業で沢山触れて、興味を持っていたから幾つか観に行っていたけど、バレエ……(T_T)

ボリショイではバレエは観られなかったけど、同じくモスクワにあるダンチェンコ劇場では観ました!
演目はプロコフィエフ 『石の花』。今年2月末にたまたまチケットを譲っていただけたので観に行ったけど、想像以上に惹き込まれて面白かったなぁ……!

だからこそ、ボリショイ劇場でもバレエ観たかったんだけど。

ジョージア(グルジア)料理レストランに行かなかった

え?モスクワなのにジョージア?

ええ、そうですジョージアです。ロシア語でグルジヤ(Грузия)だし、日本でも2015年までは呼称はグルジアだったので、ジョージア呼びに違和感あるわ。ここではグルジアでいいですか?いいよ!ありがとう。

ソ連の構成国でもあったグルジア。ロシアからも近い国。
日本でも今年1月に松屋がグルジア料理であるシュクメルリを販売して、話題になっていましたね。

モスクワにはあちこちにグルジア料理店があります。
フードコートにも入っているっていう。

グルジア料理レストランにね、私は行きたかったんじゃあああ!泣

友人と「行きたいねー!」と言いながらもなかなか予定が噛み合わずに外出制限……。
友人は早くに帰国していたので、外出制限後に1人で行ってもよかったんだけどね……。

因みに、グルジア料理はシュクメルリの他にも肉まんのような形の餃子みたいなヒンカリ、パンの真ん中にたっぷりのチーズや卵が乗っているハチャプリなど、美味しいものが沢山あります。言葉で説明するの難しいからググってくれ。(全く関係ないけどggrksって今の10代の子知ってるのかしら)

あ、ヒンカリはモスクワのヴヌコヴォ空港で、ハチャプリはショッピングセンターОхотный рядで食べたことがあります。美味しかった。

最後にメッセージ

以上、モスクワでやり残したことでございます。

完全帰国の前は「後悔しないように!」の一心で過ごしていたので、やり残して心から後悔していることはありません。
全部次にロシアに行ったときにやろうと思ってますし、ロシアにまた行くという新たな目標も立てられます!

けどね、先延ばしにしないで行っていればよかったのですよ。

アーニャから今日はこの言葉を送ります。

やれるときにやっておけ

以上、自分にもしっかり言い聞かせたい言葉でした。

シュクメルリを作ったときの動画でも貼っておきますね。
本場の物に近いレシピです。簡単だがら作ってみてね!

【流行】シュクメルリ作ってみた【簡単】

ほんじゃまた!

タイトルとURLをコピーしました