【ロシア料理】オリヴィエサラダを紹介【新年だし】

はい、アーニャです。

皆さん、ロシア料理と言ったら何を思い浮かべますか?

恐らく、ボルシチとかピロシキを思い浮かべる方が多いと思うのですよね。

けれどね、ロシアって結構サラダの種類が豊富で美味しいのですよね。
そのサラダの中から、今回は私が好きなオリヴィエ(オリビエ)サラダを紹介いたします!

オリヴィエサラダってどんな?

口で説明するよりも見せる方が早いのでね、写真をお見せいたします。

はい、わかりましたね?これがオリヴィエサラダです!

……

説明雑。

ロシアで1800年代後半にモスクワのフレンチレストランで生まれたサラダ。
オリヴィエというのはこのサラダを作ったシェフ、ルシエン・オリヴィエから来ているんだとさ。
オリヴィエさんはフランスで生まれたみたい。

現在よく見るオリヴィエサラダは、人参やジャガイモ、ゆで卵、ピクルスやソーセージにマヨネーズを混ぜ込み、飾りにディルを上に乗せるスタイル。

1960年代からはロシアでマヨネーズや加工肉が手に入りやすくなって、オリヴィエサラダが人気になったらしい。

ソースはロシア版Wikiなどロシア語サイト。
オリヴィエさん(ロシア語)→https://www.peoples.ru/science/cookery/lucien_olivier/

伝統的なサラダなので、祝い事……例えば新年などに食べるらしい。
任天堂の大人気ゲーム、あつまれどうぶつの森に新年用のアイテムとして通販で出てきたらしいですね、オリビエサラダって。友達に教えてもらいました(笑)

しかし現在は、レストランはもちろん、スーパーのお惣菜などでも1年を通していつでも売られています。

マヨネーズ好きは食べろ

ロシアのサラダって、マヨネーズを使っているものが多いのだけれど、マヨネーズがまずとても美味しかった記憶があります(コレステロールとか健康のことは抜きで)。

このオリヴィエサラダも見てのとおりマヨネーズがたくさん使用されております。

ケンタッキーのコールスローが好きな方には気に入ってもらえるかも。
コールスローとは違い、キャベツは入っていないけれど……。

初めてロシアに行き、初めて入ったレストランで、ボルシチとこのオリヴィエサラダを食べて、あまりの美味しさにとても感動したのを覚えています。

ざっと検索したら日本語のレシピもいくつか出てきました!
興味のある方はぜひググって作ってみてください!

他にもロシアのサラダは個性的で美味しいものがいくつもあります。
いずれ紹介したいですね!

急に久しぶりに食べたくなり、ついつい記事を書いてしまいました。
それでは!

タイトルとURLをコピーしました