【快眠】最近の寝る1時間前の過ごし方【ナイトルーティン】

ピアノ弾きアーニャです。

最近、少しずつ夜寝る前1時間くらいの過ごし方が定着してきました。

ちなみにこのブログが投稿されるのは
ちょうど寝る1時間前だと思います。

夜にモニターを見るのは光の浴びすぎになり
睡眠の妨げになるので極力避けたいところなのですが、
夜に書くと脳内が落ち着いているので言葉も選びやすいのですよね。

まぁ、朝や日中は
「ブログ書いている場合じゃねぇ!」
と、なっているのがデカイので仕方ないです。

閑話休題。

ここからはオススメのグッズとともに
寝る1時間前のすごし方を書いていきます。

寝る1時間前の過ごし方

メインの照明を切って間接照明だけをつける

寝る前は少し暗めの部屋で過ごします。

必要に応じてデスクライトを使うなどして、
明るさを調節すると良いです。

間接照明のオレンジ色のほんのりとした光のみにするだけで、
「もうすぐ寝る時間だぁ」
と、自然と副交感神経が働くようになってきたように感じます。

カモミールティーを入れる

これは数日前に始めたことですが、
夜はノンカフェインのお茶を飲むことにしました。

ハーブティーは香りでも癒されるので好きです。

ちなみに今飲んでいるのはこれ。


近所のスーパーで買ったら同じ量で300円台だったよ?
最寄りのスーパー覗いてくれ、マジで。

寝る前だけ飲むと決めているので、
1日の終わりのご褒美みたいなものです。

嬉しくなっちゃう←

ノートを書く

先日、振り返りの記事を書きましたが、
1日の振り返りはこのタイミングでしています。

書いているのは
・今日やったこと
・感謝なこと
・明日やること/やりたいこと
・目標達成度
・思考などつらつら……

これらをA5サイズのノート1頁にまとめています。

使っているのはセリアの26枚綴じのノート

セリアのこのシリーズは、このようなシンプル目のデザインのものも多いです。

この26枚綴じのノートは1ヵ月に1冊のペースで消費しています。

毎日の振り返りをするページ以外にも
月の目標や夢、週の振り返りや月の振り返りなどを書くページも
たっぷりとることが可能ですし、
私は1ヵ月で使い切るのにちょうどいい量だと感じてます。

こうして次の日の予定や頭の中のモヤモヤも書き出し、
良いこと・ワクワクすることもたくさん書き込むので、
布団に入ってから唐突に不安になったり、「あれどうしよう……」と考えることが
うんと減りました。

布団にフレグランスミスト

Instagramで話題になっていた、
無印良品『おやすみブレンド』のスプレータイプを使っています。

Amazonの無印良品のストアですが、恐らくシステム料などがかかっているのでしょう。
店頭や公式サイトで購入した方が安くなっていますm(_ _)m

エッセンシャルオイルだけで香りづけされていて、
とてもやさしい香りで好きです。

掛け布団の頭側に毎日吹き付けています。

「1日おつかれさまです」と自分を労わるために使っていますが、
贅沢な感じがしてすごく良いです。

眠くなるまで本を読む

私は本を読んでいると眠くなるタイプの人間なので、
最近は本を読んで眠気を誘っています。

ホラーやサスペンスなどは夢に出てきたり、
逆に眠れなくなってしまうので、

小説でも穏やかなもの、あとは実用書など、
大きく気持ちが揺さぶられないものがオススメです。

ベッドサイドのみの電気をつけて読んで、
眠くなったらすぐに電気を消して寝ます。

寝る前の習慣作りは大事

「布団に入っても数時間眠れなくて困る」ということも実は大学生の頃にありました。
(生活リズムが整っていなかったというのもありますが……)

この習慣を作る前も
布団に入ってから眠いのに数十分は眠れない
ということはありましたが、
今はまったく悩まされることがなくなりました。

大切なことは、
身体や脳に「もうすぐ寝ますよ」と合図を送ること。

そのために寝る前のルーティンを作るというのは
自分にとっては大切なこととなりました。

また、寝る前の気持ちは朝起きたときの気持ちに影響するそうです。

ワクワクしながら寝たら、ワクワクしながら起きれるし、
不安だなぁと思いながら寝たら、朝もどんよりとした気分で起きることとなるんだとか。

これは「確かになぁ~」って思う。

リラックスして、
「今日もよくがんばった!お疲れ自分!」と労わり、
ワクワクすることを考えながら眠りにつきたいものです!

皆さまも今夜から意識してみてはいかがでしょうか。

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました