【実験失敗】1日5分ずつ早く起きる実験をしたけど…

ピアノ弾きアーニャです。

皆さん、朝は得意ですか……?

私はどちらかというと苦手です。
布団のモフモフにおぼれている時間が幸せで……。

早朝バイトをしていたときは4時半起きの生活でしたし、
モスクワ留学中は練習のために6時前には起床していました……。

が!フリーランス生活の今は、
朝から用事がある日以外は早くても8時が限界です!

デフォルトは9時!
ちなみに睡眠時間は8時間が一番スッキリです。

まぁ、困ってはいませんが、
「朝活はいいぞ!」という話はよく聞きますし、
私もできれば1日を有効活用したい!と思い、
8月は早く起きるようひとつ実験していました。

実験について

実験内容

・起きる時間を毎日5分ずつ早くする
・それに伴い寝る時間も5分ずつ早める
・アラームは静かにかける

結果

初めの2週間はいい調子でした。
就寝もスムーズで、寝起きもスッキリ。

しかし、2週間経ったくらいから身体に疲労が溜まったのか
元の起床時間に戻ってしまいました。

実験失敗です!

原因考察

最初はゲーム感覚でできたが、
日が経つ内に
「ちゃんと起きなきゃいけない」
と寝る前に無意識に意識しちゃって
寝る前にストレスになってしまったかもしれません。

また、起床予定時刻よりも早く起きれた日もありましたが、
その翌日はその日よりもさらに5分早く起きようとしていたので、
それがあまりよくなかったかもしれないですね。
少しずつ慣れようとして全然少しずつではなくなっていました……。

改善するなら

・5分以上早く起きてしまった翌日は、最初から決まっていた時間に起きるようにする。
・1日毎に早くするのではなくて3日毎にしてみるなど長期戦でいく
・起きることをストレスと思わない思い込みを作り直す

終わりに

そんな感じで今はまた8時半とか9時起きに戻ってしまいました(泣)

ブログも寝る前でなく朝一で書けたらいいのになぁ……と思いますし、
本も読みたいし……。

どんな生活をしたら、
自分のパフォーマンスが最高になって、
「充実した!」ともっと声を大にして毎日叫べるようになれるのか……。

今後も早起き含め、実験を重ねていきます。
人体実験や ٩( ᐛ )و

参考にならず申し訳ないです!
いずれ「早起き最高!」と言えるようになったら
また記事を書きますね。

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました