【ネットを上手く使う】自分の理想をイメージしやすい時代

ピアノ弾きアーニャです。

21世紀になって早21年、ネットが多くの人にとって身近になりました。

ネットは勿論、悪い面もありますが、
良い面・便利な面もたくさんありますよね。
(だからこそ普及したのだと思いますが)

今日は、
ネットを利用することで、自分の理想の姿をイメージしやすい
という利点について書きます。

YouTubeでは近年、モーニングルーティンナイトルーティンの動画が流行っています。
また、お部屋紹介持ち物チェックなども定番です。

これは、ただ他の人がどんな生活をしているか気になるから、
というだけでなく、
自分もこんな生活がしたい!
と思うことができるからという面もあるのだと私は考えています。

実際私自身も
ふと何気なく見たルーティン動画を観て、
「スゴイ、こんな余裕のある生活っていいな……!」
と、感銘を受けました。

このようなルーティン動画って何がいいかって、
実際に人がやっているのを見られる』こと。

ただ、「朝起きてまず顔を洗って~」などと
文字で語りかけたり、喋っているのを聞くのとは違うのです。

実際に人がやっているのを見ることで、
自分がそのような生活をしている』ところを
イメージしやすいのがポイントなのです。

真似できるところから真似していけばいいと思います。

YouTubeならば動画が消されない限りは
好きなときに何度も観ることができるため、
モチベーションの維持にもなるのでオススメです。

私も実際、そのとあるルーティン動画を観て、
少しずつ変えていけた点はあります。

掃除機も以前よりかける頻度は高くなりましたし、
物をもっと減らそうと意識してみたり……。

また、
人が実際にやっているのを見る
というのは、
ただ何かを説明しているのを聞くのとは違い、
人の心をさらに動かしやすいと思います。

この人が頑張っているから自分も頑張ろう
人生でそう思ったことはないでしょうか?

「このとき本気で物事にぶつかりました」という話を聞くのと、
本気で物事にぶつかる様子を実際に見るのとでは
心の揺さぶられ方は違うでしょう。

そのような力を受け手側としても上手く活用して
プラスにできたらいいなと思いますし、
発信側としてもそういうところも意識したいなぁ……
と感じた今日この頃です。

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました