『試す』ことの重要性【とりあえずやってみる】

ピアノ弾きアーニャです。

今日は『試す』ということの重要性を今一度考えてみようと思います。

とりあえず『試して』みる……。

そのときに、
失敗したらどうしよう
という気持ちが人にもよりますが、

出てくる方も多いのではないかと思います。

子どもの頃こそ怖いもの知らずと言いますか、
私は「えいや!」と行動していましたが、
歳を重ねていく中で、
成功も失敗も図らずもいろいろするので、
恐怖心』というものも知ってしまいました。

そのときの気分次第では
『とりあえず試す』が怖いと思うときも普通にありますね。

しかし、
そこで試さなければ何も始まらないんです。

人って小さな失敗を積み重ねて、学んで、成功も積み重ねて成長し生き物だと思います。

ですから、一番怖いのは、
今までほとんど何も試さないで、
成功も失敗もしない、
絶対安心の道だけを歩くことなのではないでしょうか……?

「いざ、大きな挑戦をするぞ!」
というときに、それまでに成功も失敗も積み重ねてきていなかったら……。

小さい挑戦ならば、失敗しても小さい失敗で済みますが、
大きな挑戦であれば、取返しがつかなくなることもあるかもしれません。

そんなときに、
失敗も成功もすべて含んだ『経験貯金』があると、
その経験を活かすことができますし、
マインドもいい方向に持っていけるでしょう。

もちろん、失敗にしても成功にしても、
今後に活かすためには
考え方』も重要になってきます。

その『考え方』ついては今回は触れませんが、
頭の中でずっと考えているより
とりあえず『試して』みるという経験は
とても大きな財産になるはず。

いつもいつも成功している人なんて、
どこにもいないでしょう。
しかし、失敗を成功に持っていく人はいます。

ただ、
本能的に「ヤバいかも」と思ったときは
辞めておくのも賢い選択だと思います。

自分の直感、いわゆる第六感って
意外と侮れないですよね。

『試す』のが怖い、という方は
まずは本当に小さなことから試してみませんか?

・新しいスポンジで掃除してみる
・買うか迷っていたスキンケア用品を買ってみる
・気になるけど入りにくかったお店に入ってみる
……などなど。

ぜひ、失敗してもまだ小さいものから試していきましょう。

私もまだ成長途中ですが、
いずれ大きな挑戦ができるチャンスがきたときに
物怖じしないでバーンと構えられるようになりたいです。

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました