【御礼】イオン多摩平の森での演奏、終演!+ブログのご紹介

アーニャです。

昨日10月29日、イオンモール多摩平の森のフードコートでの演奏が終了しました!

お聴きくださった方、応援してくださった方、ありがとうございました!

4年前に演奏したことのある会場・ピアノとはいえ、ドキドキでした。

自動演奏機能が付いているピアノだからか、なんだかタッチがふわふわというか不思議な感触なんですよね。
すっかり忘れていたし、モスクワではそのようなピアノは弾いていなかったため(色々酷いピアノは弾いていたけど)、どうなることやら……って感じでしたわ。
どんなピアノでも、その場でできることは全てやるのが使命!

マダンテ!アーニャは 全ての魔力を 解き放った!(ドラクエ)

今年ちゃんとした演奏の場って初めてなのでは?というくらい久々のコンサートでしたが、やはり人前での演奏はスリルもありますが楽しいですね。

アンコールはショパンの仔犬のワルツ!

アンコールはやる予定はなく、用意していなかったけれど弾きたくなったので、急遽!
今回は18時から19時までの1時間のコンサートで、スタッフさんから「19時からは自動演奏の設定がされているので、それまでに終わらせてくださいね~!」みたいなことを言われていたのもあり、ヒヤッヒヤしながら演奏していました(笑)

フードコートという周りの雑音や人の移動が多い中で演奏すること自体も数年ぶりでしたが、響きを追うどころか、まず集中する大変さを改めて感じました!
楽しかったけど!

2階から3階間のエスカレーターがベストな響きらしい

いつも調律をお願いしている三島友比古さんが聴きに来てくださったのですが、とても面白い視点でブログを書かれていたのでご紹介します!


エスカレーターや2階、3階など、フードコートとは別の場所で響きのいいところを探して聴く……!
さすがです……!

私はコンサートホールでは、1階よりも2階、3階で聴く方多いです。
そちらの方が響きを堪能できるので……!(その理由とかは色々あるけれど、今回は割愛~)

多摩平イオンも上まで吹き抜けになっているんですよね。
けれど、ここで上で聴くって発想はなかったなぁ!

多摩平のイオンのフードコートでは、ピアノを使うイベントが他にも行われていますし、ぜひご自身のベストポイントを探ってみてはいかがでしょうか!

あ、三島さん、調律も本当に素晴らしいです!
ただ音を合わせるだけでなく、響きも大切にしてくださいますし、私が欲しい響きの方向もわかってくださっていて安心して任せられます。
いつも丁寧に調律やハンマーの調整や色々してくださいます。
詳しくはHPから→コチラ

いつもありがとうございますm(__)m

ありがとうございました

他にも友人や先輩、近所の方が来てくださいました。

中にはプレゼントをくださった方もいらして……!とても嬉しかったです。

写真を撮るという習慣がそんなにないため、既に開けてしまったり美味しくいただいてしまったものも……撮れば良かった。

友達からもらったお花を今飾っているので載せますね。

これ、ソープフラワー……石鹸で出来たお花なんだって!
花びらとかめちゃくちゃ凝ってるのよ。
こういうの嬉しいねぇ。
しばらく飾って楽しんで、使います。ありがとう!

たくさんの方に聴いていただき、パワーをもらえました!感謝!

それでは、今日はこの辺で終わりにしましょうか。
あ、本番終わった日の夜、寝ていたら右半身(特に右脚)に激痛が……。
どうやら攣ってしまったようですね。
前腿にまだ痛みが残っています(白目)

それではおやすみなさい。よい夢を!

足は攣らなくていいよ!!!

タイトルとURLをコピーしました