大人になったら知ってることも増えるけど……

ピアノ弾きアーニャです。

子どもの頃は当たり前ですが、
世の中まだまだ知らないことばかりでした。

ですから、毎日毎日何か新しいことを知って、
目を輝かせていた気がします。

では、大人になってからはどうでしょう……?

私は一時期
「今日は何も新しい知識を入れられなかった、成長していない」と
なんだか気持ち的に焦っていたことがありました。

じゃあ何か勉強すりゃええやんって感じですが、
多分息をしているだけで、いっぱいいっぱいだったのでしょう。
今とは大違いです(笑)

人間って何か日々新しいこと(それも有益なこと)を知ることをしないと、
どんどん脳が腐っていってしまう気がします。

しかし、ほとんどの場合は
毎日何かしらの新しいことって頭に入っています。

たとえば、
・たまたまネットで見た記事で蚊の生態を知る
・自分の住んでいる街が出来てから今年で○○周年
・○○というメーカーのアイスには果汁がたくさん入っている
とか。

たとえ小さなことであっても、
そういうものにも目を向けると脳は腐らない気がします(あくまでもイメージの話な)。

覚えておきたいことであれば、
1日の終わりとかに
「今日は○○を知ってなぁ~」と振り返ると
小ネタも少しずつ増えますね!

あとは意識して、
「1日1つ○○を覚えるぞ」
と習慣づけるのも良いと思います。
私もつけたいです()

100年、1000年生きていても
世の中は知らないことだらけでしょう。

ということは、
死ぬまでいろいろなことを知ることはできるわけだ!

毎日「今日は○○を知れた!」と思えると自信にもつながりますし、
ピンときた方は意識してみてください!

そんな私も今日はピアノも動画編集ソフトのことも
いろいろ発見がありました……!👀

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました