できたこと・頑張った事実は自分で褒めろ

ピアノ弾きアーニャです。

『自分を頑張っていると思っている間は頑張っていない』
という言葉を聞くこともありますし、
実際に私も言われたことがあります。

これはちょっと違うと私は思っています。

頑張った事実があるのなら
自分を『頑張った』って認めてあげることは、
自分の心を安定させることにもつながります。

頑張っているのに、
もっと頑張らなきゃ』と思い、
自分を追い詰めるのが一番危険でしょう。

どんどん自分自身を信じられなくなっていきます(泣)

俺は些細なことでも自分ができたことを褒めて、自己肯定感を上げている
みたいなことを、YouTuberのヒカルさんが言っていました。
一度どん底に落ちたけれど這い上がって
さらに順調に上に向かっている人の言葉は強い。

あと、私が思うのは、
人間ちょっとナルシストなくらいが人生楽しいのではないか
ってこと。

もちろんひけらかすのは品がないけれど、
自分の中でだけでも
『俺やるじゃん♪』って思う分には
誰にも迷惑かけないし、何も問題ないでしょう。

また、人に褒められたときに謙遜しすぎるのも
あまりよくないですね。

素直に「ありがとう」と受け取った方が
その言葉を言った相手も「言ってよかった」ってなります。

謙遜されすぎると、褒めた方も
どんな反応をしていいかわからなくなって
変な空気になることも……(^^;)

できたことや頑張ったことは
とことん自分を褒めていいのです。

自分を甘やかしすぎて人に迷惑をかけるのはあかんけど(笑)

・・・

早いもので今月も終わりますね。

皆さまお疲れさまでした!
みんな、よく頑張って生きた!!!
すごいぞ!!!!!!!!!

頑張って生きた自分をしっかり褒めて、
来月へのモチベーションを高めていきましょう!

私は今月ブログの毎日更新を達成できました!
嬉しい!!

読んでくださっている皆さんありがとうございます!

それではまた更新します^^

タイトルとURLをコピーしました