たまに生活ルーティンを変えると気持ちも晴れやかになるって話

ピアノ弾きアーニャです。

昨日、今日と久しぶりに午前中にピアノを練習しました。

普段は午前中は仕事をして、
夕方すぎてからピアノを弾くという毎日でしたので、
午前中にピアノは新鮮でした(YouTubeの撮影で弾くことはあったけどw)。

毎日同じような生活リズムを繰り返すのはラクではありますが、
私は数か月経つと飽きてきます。

学校行っていたときはそんなことはなかったので、

恐らくこのご時世ってことで家でずっと引きこもっていて、
仕事も何もかも完結しているからでしょう。

刺激が少ないのですよ。
毎日会議があるような仕事でないですし……

それはそれで無駄に疲れなくていいなどという、
メリットだらけなのですが、
「何か最近モヤモヤするなぁ~」と思ったときは
思い切って生活のルーティンを変えます。

今回は夕方弾いていたピアノを午前中に持ってくるという
スケジュールの大工事でしたが、

これは朝起きてからのルーティンを変える、
夜寝る前のルーティンを少し入れ替える

など、小さな変化でも
随分気持ちのスッキリ感があります。

「よっしゃ、また走りだそう~!」
という気持ちになるのよ。

人間、毎日毎日同じことの繰り返しだと、
脳の老化が早まるらしいです。

毎日同じ生活をするようにルーティンを組んでおくことで、
別のことに脳を使う

というパターンなら良し!だとは思います。

しかし、
毎日特に何も考えず
ダラダラと同じような生活をしていると
……脳の老化が……Oh No(脳)!

私の今回のルーティン変化は
割とすごくいいなと思ってます。

・午前中にピアノを弾くと決めることで、
少しでも早く起きてたくさん弾こうとする効果

・午後から仕事をすることでの納期による緊張感
・早く終わればまたピアノも弾ける
集中力UP

こんな効果を狙っております。

ゲーム感覚で毎日を過ごせそうです。

初めは楽しく、少しずつ安定してきて、
しばらくするとまた変えたくなるのだろうなと思ってますが、

これが本当に良い・刺激が続くルーティンだったらば
生活が大きく一変する、などということがなければ
ずっとワクワクした気持ちでいられるでしょう。

安定が一番落ち着く人は、
一番安定するルーティンを追い求めればいいでしょうし、

変えることに抵抗がない・常に刺激がほしい、という人は
たまにこうやって変えるのもいいのではないでしょうか。

学校やお仕事などで、
固定の予定が時間がキッチリ決められていると難しいですが、
休日の過ごし方や副業ルーティン、
朝や夜のルーティンを少しだけ変えるのもいいのではないでしょうか。

脳が一番ベストな状態でいられるよう、
今後も意識していきたいと思っております。

今日の話を他のことで例えるとするならば、

美味しいシンプルなうどんに
ちょっと七味入れて刺激を付ける感覚!!!

七味の入れすぎだけは気を付けましょう!(笑)

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました