本も楽譜も紙派です!【けど使い分けてます】

ピアノ弾きアーニャです。

皆さん、本は読みますか?
楽譜は読みますか?

私は最近また本を読みだしました。
楽譜は買うのは今は保留にしています(だいぶ揃ってきたしね)。

今までは、留学していたときの名残もあって、
iPadで電子書籍を読むことも多かったのですが、
「やっぱり紙ってええな」
って思うようになりました。

楽譜もPiaScoreを使うことはありますが、
結局紙の楽譜を買ってしまいますね。

私の場合、iPadだからかもしれないのだけれど、
その電子書籍のアプリやPiaScoreのアプリにたどり着くまでに
時間がかかるのですよ。

iPadはSNSやYouTubeなどのアプリは入れていないのですが、
思考がいつもぐちゃぐちゃしているので、唐突に、
「あ!これそういえばなんだっけ?」って
全然違うことをSafariで調べ始めたりしちゃってさ……(笑)

また、デジタル内の整理が面倒だと感じるのも大きいです←
目当ての楽譜にたどり着くまでに時間がかかってしまうという(^^;)

一方、紙だと、特に楽譜の場合は
どこに何の曲が入っているかをほぼ全部記憶しているため、
探し当てるのが早いです。

置き場所も決めているのでストレスがめちゃくちゃ少ないという!

あとは本も楽譜もそうですが、私の場合は
頭への入り方が電子とは違う感じがします。

紙の方がスッと入る感じ。

ネット記事なんかは普通に頭に入るので、謎です。

暗譜も紙でないとできないくらいですし、
勉強をするときも紙でないとなんだかかんだか……でした。

あとは、目が疲れないことかなぁ。

Kindleのこんなんとかだとブルーライトなどないからいいんだろうけど、私Kindle以外も使っているからなぁ……。

端末買って、Unlimited使ったらもっと楽しめると思うんだ。

電子書籍や電子の楽譜もいいところはありますよね!

例えば、

・場所をとらない
・持ち歩きが簡単
・家で買えてすぐに読める……などなど。

私は本の場合は、
気楽に読める漫画(あまり買わないけど)や、
図がたくさんあって、ボーっとしていても読めるそうな本は
電子で購入しています。

楽譜の場合は、このご時世で今は外出すらほとんどしていませんが、
電車の中などスキマ時間に外で楽譜を見るときや、
本番で荷物を少なくしたいときに便利です。

また、著作権が切れているクラシックの曲で気になる曲を
IMSLPで調べて一度目を通すことはあります。
(切れていないのは最初から紙を買いますが)

「よし、弾こう!」ってなったら紙の楽譜を買いますが……(^^;)

紙で唯一困るのは、どんどん増えることですよね。

本は、永久保存版!と言うもの以外はまとめて売ったり、あげたりしています。

楽譜はしょうがないと割り切ってます()
私は楽譜とCDはいくらでも持っていてもいいし、
むしろ集めるのが好きな人なので、
実際には困っていません。

何故か同じ版なのに2冊ある場合などは、
欲しい知人にお譲りしています。

てな感じで、「紙が好きです」って記事になりました(笑)

選択肢がたくさんある今の世の中だからこそ、
いろいろ試して自分に合うものを模索していきたいですね!

それではまた更新します^^

タイトルとURLをコピーしました