「やりたいこと」だけをして生きる方法

ピアノ弾きアーニャです。

人生生きていて、やりたいことだけできたらいいなと思いません?

私もそう思います(怠惰)。

やりたいことだけして生きるためにはどうすればいいか、
自分なりに結論を出しました。

その方法とは……

・・・

やらなきゃいけないことをやりたいと思えるようにすればいいではないか!!!

「は???」なんて怒られそうですが、
こうするのが手っ取り早い。

では、どうすればそうできるか……?

軽く考えます。

やらなきゃ→やりたいにする方法

メリットを探す

「やらなきゃいけないこと」にもメリットって何かあるはずです。

例えば、

・洗濯が嫌だと感じる人なら、洗濯のメリットを探す
・仕事が面倒だと感じる人なら、仕事のメリットを探す

上記の例で言うと、メリットの一例として

・洗濯→服が綺麗になる
・仕事→お金がもらえる

「当り前じゃないか!」
……いやいや、違うのよ。

メリットだと思えば
「やらなきゃ」って思っていることも
「やりたい」と思うのではないでしょうか。

やりたいことリストにぶち込む

私は毎日寝る前に、
翌日のTo Doリストなるものを作っています。

そのTo Doリストの見出しが
【明日やりたいこと】
なのです。

ここには、ピアノ練習や娯楽などやりたいことはもちろん、
期限のある仕事のことや、日々の雑用もぶっこんでいます。

【やりたいことリスト】という名前のお陰で
「私は今、これをやりたいのだ!」
という前向きな気持ちになれるのです。

ちなみにやりたいことリストは、

・優先度が高いもの
・優先度は低いが重要なもの
……などと、

全部書き出したあとに大まかに分けています。

プチご褒美を用意する

これは、
「今日は頭使いたくない……けれど、今日中にやらなくてはいけないことがある……」
というときに使う手です。

・〇時までにここまで終わったらお風呂に入浴剤を入れる
・〇時までにすべて終了したら今日はお酒1杯飲む

とかね。

しかし毎日それをやってしまうと効果も薄れますし、
財布が軽くなってしまうこともあるので、
せいぜい週に1回くらいにしています。

ただ、やりきった後に自分を褒めるだけでも
達成感や満足度はアップして、
次回のやる気に繋がります。

自分を褒めることは私も毎日やり始めましたし、
とても勢いがあるYouTuberさんでも
やっている方はいらっしゃいます。

言葉のひとつで気持ちも未来も
大きく変わりますよね。

やらない選択肢もあることは忘れずに

上記の3つを試しても、本当にやりたくないことってありますよね。
そういうときは逃げてもいいです。

あなたがやらなくても良いことかもしれません。
その世界よりももっと自分らしく輝ける場所もあるかもしれません。

少し休んで立ち止まるだけでも
またエネルギーが戻ってくることもあります。

「今日はマジで何もしたくない」
というときは、逃げてますよ、私は。

私の場合は、
1日ゆっくりするだけでも
翌日にエネルギーが戻ってくると
わかっているからです。

疲れが見える前に休んでいるのも大きいかもしれませんが。

周りの人に頼めることは頼んでみるとか、
便利な家電を使ってみるとか、
外注できることは外注するとか、

そういう工夫をしてもいいですね。

そこは常に自分の心と対話して、
バランスをとっていきましょう!

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました