クリスマスに聴きたくなった曲6選

メリークリスマス!お酒大好きピアノ弾きアーニャです。
皆さん、クリスマスはいかがでしたか?
私はイヴの夕方にTwitterが凍結しました。
寒すぎて凍ったのかしら。

「もうクリスマス終わったのに今更こんな記事?」

いやいや、ロシアでは1月7日にクリスマスなのでね。
日本でもパーティーは今年は26日土曜日にやる方もいらっしゃるでしょう?
来年のために記事を読んでくださってくれる方もいらっしゃっているだろうし。

言い訳乙。

今年はお家で自粛リスマスの年でございました。
なんとなく、スーパーなどへ行ってもクリスマスという気がせず、あっという間に終わってしまった感じがします。笑
私と同じような方はぜひ、以下の曲リストを見て聴いて、クリスマスを消化(?)しましょう。

クラシック部門

チャイコフスキー:『四季』Op.37b より12月 クリスマス

やっぱりこれでしょう。
ロシアの冬を思い出してしまいます。
今年は私も演奏しました。どうぞ。

モスクワはでっかいツリーも街中あちこちにあり、イルミネーションも綺麗で、ただ歩いているだけでワクワクしていたものです。
雪も降っていたし。

シベリウス:もみの木 Op.75-5

フィンランドの作曲家、シベリウスのピアノ曲。
どこか物悲しい感じと儚さと美しさが神です。
Op.75の樹の組曲はどれもそんなに長くなく、綺麗な曲で聴きやすいです。ぜひ。

The クリスマス

きよしこの夜

クリスマスソングといえば、まずはこちらですね。
ウィキペディアで少し見たところによると、1818年に初演されたとか。

意外と最近の曲なのか……今年はひとつ賢くなりました。

神の御子は今宵しも

日本ではクリスマスによく歌われる讃美歌のひとつ。
以前からとても好きな曲でしたが、今年1月にカザン音楽院のオルガンコンサートに行ったときに演奏され、感動しましたね。
そのときは児童合唱団との共演で歌われたのですが、本当に素晴らしかった!

POPS

BUMP OF CHICKEN-Merry Christmas

クリスマスの歌って偏見ですが、とても明るくてリア充!ヘイヘイ!みたいなものが多い気がしますが、BUMPのクリスマスは独りの人の心境に寄り添ってくれる、そんな曲。

今夜こそ優しくなれないかな 全て受け止めて笑えないかな

BUMP OF CHICKEN-Merry Christmas

クリスマス色の街を歩きながら、そんなことを思うけれど……

いつもより ひとりが寂しいのは
いつもより 幸せになりたいから  比べちゃうから

BUMP OF CHICKEN-Merry Christmas

いつもはひとりでいても寂しくないのに、クリスマスになると何故かちょっと寂しく感じるのはこういうことだからですねぇ。

信号待ち 流れ星に驚く声
いつも通り見逃した どうしていつも
だけど今日はそれでも 嬉しかったよ
誰かが見たのなら 素敵な事だ

BUMP OF CHICKEN-Merry Christmas

自分はいつも通りツイていないけれど、他の誰かの幸せを感じて……。

ボーカルの藤くんこと藤原基央さんが作詞・作曲をされていますが、他の曲も含めて本当にすごい。
言葉選びも方向性も好きですm(__)m

J-POPは流行りもの含めてほとんど興味がないのですが、BUMPだけは新曲もチェックしています。

Michael Jackson-Heal The World

いや、もうクリスマス関係ないのだけど……
けれど、クリスマスだからこそ世界の平和とかとかを願いたくなりませんか?

この曲も世界平和について歌われていますが、今年はコロナで世界中が大変なことになっています。
だからこそ、Heal The World……!
まだまだコロナ収束までには大きく時間がかかると思いますが、少しでも未来がよくなりますように。

皆さまもぜひどうぞ

ということで、今年2020年のクリスマスに聴きたくなって聴いた曲たちでした。
土日パーティーをされる方、1月7日がクリスマスなので……という方、そうでなくても興味のある方はぜひググってみてくださいね。

来年はもう少し早めにクリスマス記事を何か書きたいですね!!!!!()

それでは、アーニャでした。

タイトルとURLをコピーしました