素敵な曲の動画を制作しました

ピアノ弾きアーニャです。

4月5月と、ヴァイオリニスト・講師の小林倫子先生のご依頼で
素敵な曲の動画を2つ制作いたしました。

私も動画を制作しながらどんどん惹き込まれていくくらい
とても素敵な曲ですので、ご紹介させていただきます。

曲について

今回制作した動画の曲は、どちらも作曲家の饗場尋さんの曲です。
ピアノとヴァイオリンのための曲で、
今回の動画ではピアノは作曲者ご本人が弾かれています。

7、8分の長さの曲ですが、どちらもストーリーが詰め込まれているように感じます。
厳格な形式ばったものではなく、人の感情の動きや人生そのもののような時間の流れ……。

今回は小林先生に全体や部分ごとの抽象的なイメージをお聞きして、
一番最初の場面のイメージの画像をいただき
それらを元に、私の曲を聴いて感じたイメージを補足していきました。

陽だまりへようこそ

とにかく温かい「そこに行けば幸福感が得られる場所」「懐かしい、思い出の場所」
それと同時に「いずれまた行くけど、まだそこには辿り着けない」……

……そんなイメージをいただき制作しました。

「陽だまり」は夢や天国とか、包み込んでくれる場所なのかな……と感じます。

過去を回想したり、一人で光を探していたり……

私のお気に入りは5:49辺りから。
もちろん最初からお聴きください!

歩み

人生のストーリー『歩み』

年老いてから振り返るのではなく、人生の中間地点で
過去からの現在、現在からの未来を見ているような……

……そんなイメージをいただきました。

サムネイルにも使われているこの画像は、小林先生が見つけたもの。
ぜひ使いたいなと思ったので動画中にも使っております。

人生の喜び、苦悩、回想、未来へのささやかな希望……

「歩み」は聴けば聴くほど深みが増して、心に染みていくような……
そんな曲だと私は感じています。

特に私が気に入っている部分は7分辺りから……

聴いたあとは一歩一歩前へ歩いていこうと思える曲です。
ぜひ聴いてみてください。

最後に

以上、2曲ご紹介いたしました。

素晴らしい曲に出会い、動画を制作できたことに大変感謝しております。

また、日々、いろいろな映像、音楽、文章、絵……などに触れて、
これからもっと自分のイメージ・表現の引き出しを増やしたいと思っています。

最後に小林倫子先生のHPやSNSをご紹介します。
ぜひ飛んでみてくださいね!

小林倫子(KOBAYASHI Michiko)先生

★HP・エッセイ⇒https://www.michikokobayashiviolin.com/
★英国紅茶を飲みながら(ブログ)⇒http://mlondon.jugem.jp/
★Twitter⇒https://twitter.com/vlmichikolondon
★Instagram⇒https://www.instagram.com/vlmichiko/
★Facebookページ⇒https://www.facebook.com/michikokobayashiviolin/
★YouTube⇒https://www.youtube.com/channel/UCL7V9t1f8P0jxJ0jjk5t5Ig

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました