【日記】キンモクセイの季節

ピアノ弾きアーニャです。

冷房のいらない気候になりましたね(来週からまた暑くなるようですが)。

窓を開けていたらキンモクセイの優しい心地よい香りがして、
「あぁ、秋なんだなぁ……」と実感しました。

キンモクセイの香りが好きです。

わざわざ嗅ごうと思わなくても漂ってくる香りだから
よく知っている花の香りだからというのもありますが……。

オレンジ色の小さい花の集まりが出す香りが、
風に運ばれて私たちの元へ届けてくれる。

穏やかな香りで穏やかな気持ちになれます。

このキンモクセイが咲く季節は、
ストレスも抑制されていて過ごしやすいです(笑)
(程よい気候だしね)

そのくらい、
人間にとっても香りが及ぼす影響は大きいのだなぁと。

香りは五感の中でも
特に想い出に残りやすいと個人的には感じています。

すれ違った人から一瞬香る、懐かしい香りとかね。

ただの柔軟剤や香水の香りであったとしても、
その香りは印象に残っていて、
少しでも嗅ぐと当時の出来事が蘇ります。

あなたにもそのような香りはありませんか?

・・・

キンモクセイの香りが以前からずっと好きで、
キンモクセイの香りの香水を買おうとしたこともありました。

しかし、躊躇して結局買うのをやめてしまったのです。

何故か?

好きなときに嗅ぐことができたら、
特別感がなくなるから。

キンモクセイは9月に香るからいい。

9月からの数週間だけ香るからいい。

嗅ぎたいときに嗅げないからいい。

そう、それでいいのだ。

だから今年も、
キンモクセイの香りが漂ってきたときに
思いがけないプレゼントを大切な人からもらったような喜びを
感じることができました。

よし、数週間この香りを堪能するぞ!

それではまた更新します!

タイトルとURLをコピーしました